聖徳Pの cafe・de・厩戸 「跡地」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう、鉛筆さん。これからもよろしく!

いままで、ありがとう。
愛用鉛筆さんの2。ステッドラーさん。
かなりのちびっ子になってしまっていたので、記念のSS。

ちなみに、愛用鉛筆さんの1は
ファーバーカステル9000番台さん。
滑らかさ、質感がこれまで使ってきた
鉛筆さんの中で一番よくて、
画面へのノリも非常によく、
何よりも紙を選ばずしっかりと均一に
のびのびと描け、コントロールが容易、
かつ、そこそこのお値段。

・・・・・・ごめん、嘘付いたw
値段は一本、だいたい150円。
とても鉛筆一本の値段じゃない。
ユニ(ハイユニに非ず)だったら、2本買えて、
ヘタしたらお釣りが帰ってくるお値段です。

しかしながら、小生がもし、鉛筆デッサンなどで
誰かに「御薦めの鉛筆は?」と聞かれたら、
この「ファーバーカステル9000番台」を推します。
ちょっと高いけど、9000番台をHB、B、Hを
一本ずつ買って置き、あとは好きな鉛筆、
ステッドラーでもハイユニでも使ってみて、と。

ようは好き好きだけど、ファーバーカステル9000番台は
小生の一押しで、特に中目か細目の紙質でクリーム色の
画面にのせた時の「おお!?これは!?」というあの感覚を
味わって欲しいので、是非一回使って見てください、っていうw

さらに紙はクリーム色のキャンソンあたり、紙質は
中目か細目かなんかだと、ちょっとした
「A・ルーミス先生ごっこ」ができますww
ルーミス先生が使っていた紙がキャンソンで、
鉛筆はファーバーカステルだったかは分かんないですが、
「似た感じ」に線が引けます、これ結構楽しい、御薦めw
やる際は、あまり力を入れずに、
一本一本、端正にスッと引く感じを
心がけて試てください。

なんかちょっと自分が巧くなった気になれますよww!


しかし!一つだけ注意が!!
他の鉛筆で大体書き上げた状態で
総仕上げ、かなり重ねた(乗せた)状態の
画面で、9000番台をちょろっと使うと、
紙質、状態にもよりますが、巧くやらないと
恐らく「浮きます」wwそれくらい、明かに
他の鉛筆とは一線を画す品質をもちます。

今の鉛筆では試してないけど(怖いのでw)、
恐らくやっぱり似た結果になるんじゃないかな。



いやはや、高いだけはあるねw!



ちなみに安い三角型のファーバーカステルさんは、
小生の引き運が無いせいなのかなんなのか、
何本も試したけど、どうも芯自体の質に
「荒さ」があり、引っかかりが多く、
とても使用に耐えられず敢えなく封印(´・ω・`)


昔のステッドラーさんは芯が異常に堅くて、
イマイチ画面へのノリ具合もよくなくて、
HBでも昔よく使っていたケント紙の表面を
余裕でモリモリ削ってくれましたw

今でも十分筆圧が強い小生なのですが、
昔の小生の筆圧はさらに上を行き、
それが原因だったのかもしれませんが、
それでもかなり芯は堅かったと念います。


今のステッドラーさんは、芯が程よい堅さ、
そして何よりも1本あたりの値段の割には
画面へのノリがよく、引き味も滑らかで、
昔の安価な鉛筆にありがちだった
(今の鉛筆は大分その辺が改善されてます)
線を引いていると、たまに「ガリッ」っとなる、
所謂「引っかかり」がなく、かなりスムーズに
動作してくれます。





そんなわけで・・・。
ず~っと、デッサン描いててます。
まずい。
りつなつ!用のイラスト描いてても、
いつの間にかデッサンに変わり果てる。

で、描いたデッサンを暫く眺めた後、
「もうこれでいいんじゃ?」とか
考えちゃうけど、それはちょっとな!!


そして、そんな事をしていたら、
ついこの間までまだまだ長かった鉛筆さんが
いつの間にかエライ短くなってた。


夢中になって描いてると、意外とこんな事も
気にならずひたすら描き続けてるのですが、
流石にここまで短くなると自分の鉛筆さんの
持ち方が変わってきて、横にくりくり回しながら
描いてて、「・・・・・・およ?」ってなり、
そこで初めて気が付きます(´・ω・`)


Pixivの設定項目で、「使用画材」っていう欄が
あるんですが、小生はず~っと「鉛筆」。
違うのもあったかな?
・・・・・・いや、確か全部鉛筆のはず。

ずーっと愛着をもって鉛筆さんで
地道に描いてます。

鉛筆さんが、小生にとって
一番大事で必要な画材です。

鉛筆さんと紙があれば、
何時間でも絵を描いていられます。

もうちょっと使えそうだけど、一先ず
休ませてあげることにした。


ありがとう、鉛筆さん。
きっとまた、使う日が来ますので、
それまで、休んでて下さい(´ω`*)

追伸!
りつなつ!についに6人目の参加者が!!
「絵師 isotetu 様」
風呂上りのいっぱいいっぱい【りつなつ!】
さあ、夏本番の8月、リッチャンとゆるりと過ごしましょう!!(´ω`*)!!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

柔らかめの奴はすぐチビになりますよね。HBは割と長持ちしてくれますけど。
4Bとか「お前何でそんなすぐ…」と思う位急速に減って困ります。
個人的にはステドラさんのFが好きです。あのポジションの微妙さがたまらない。

ファーバーカステル使ったこと無いので今度買ってみますね!

だに | URL | 2009年08月04日(Tue)00:31 [EDIT]


お、お久しぶりです~(´ω`*)

いらっさいませ!
おお、鉛筆使ってる( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ナカ-マ!だったんですな、ダニ以下P!!

いやしかし、ちょっとビックリしましたw
まさかこのエントリーにコメが付くとは念ってませんでした。
もう皆さん基本的にCGメインだろうし、アナログ画材に関しては
興味関心が殆どなさそうな感じがしていたのでw

>鉛筆
4Bはメッチャ減りが早いですね~、お手手を真っ黒にしてくれますしw
大体3Bを境に、各メーカーごとにガラッと使用感が変わってきて、
ヘタすると6Bとかだと全然力入れてないのにボキボキ折れてみたりw

>F
FはHとHBの間のなんですよね~、最初見た時、「なんじゃこれ?」ってなりましたw
この濃度芯だけちゃんとFirm、しっかりした、若しくは堅いという
独自の意味を持ってるだけあって、しっかりした描線と堅さをもってて
使い易く、各メーカーで違い、クセもそれほどないですよね、
その微妙な立ち位置の割にはw

ファーバーカステル9000番台、一度使ってみてください、
鉛筆をお買い上げの際は是非、クリーム色の中目か細目辺りの紙も一緒にw!
高級鉛筆の名に恥じない、素晴らしい描き味が味わえますので(`・ω・´)!!

最後にもう一回、小生とダニ以下Pは鉛筆使い(゚∀゚)人(゚∀゚)ナカ-マ!

聖徳P | URL | 2009年08月04日(Tue)01:23 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。